Go to Contents Go to Navigation

週末の映画観客数8万人切る 過去最低更新=韓国

記事一覧 2020.04.13 09:46

【ソウル聯合ニュース】新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、韓国の週末の映画観客数の減少が止まらない。映画振興委員会の集計によると、週末(11~12日)の映画観客数は7万9711人にとどまった。前週末(4~5日)は8万180人で、10万人を割り込んで過去最低となったが、8万人も割り込み、最低記録を更新した。

新型コロナウイルス対策として、映画館では席の間隔を空けて座るようにしている=(聯合ニュースTV)

 土曜日だった11日の観客数は4万20人、日曜日の12日は3万9691人だった。

 週末の興行ランキング1位は、3月19日に封切られた「1917 命をかけた伝令」。12日の観客数は7534人だった。全上映館の上映回数で割ると、1回当たりの平均観客数はわずか10人程度という計算になる。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。