Go to Contents Go to Navigation

新型コロナ検査件数縮小報道に遺憾表明 「事実でない」=韓国政府

記事一覧 2020.04.13 17:20

【ソウル聯合ニュース】韓国政府が、総選挙(15日投開票、定数300)を前に新型コロナウイルスの新規感染者数を減らすため検査件数を縮小しているとの報道に対し強い遺憾の意を表明した。

中央災難安全対策本部の金剛立第1総括調整官(資料写真)=(聯合ニュース)

 中央災難(災害)安全対策本部の金剛立(キム・ガンリプ)第1総括調整官(保健福祉部次官)は13日の定例会見で、「2日前の会見で、(検査件数縮小が)全く事実でないと説明したが報道が出たことは非常に残念であり強い遺憾の意を表する」と述べた。

 検査件数縮小疑惑は、ある専門医が交流サイト(SNS)に「総選挙を控え政府が新型コロナウイルス検査をできないようにしている。ガイドラインが変更され、 コンピューター断層撮影装置(CT)やレントゲン検査で肺炎が確認された場合にウイルス検査が可能だ」と投稿したことで広がり始めた。

 金氏は「実際にこれまで医療機関からの検査要求に対し医学的判断を理由に認めなかったケースはない」と強調した。

 中央防疫対策本部の鄭銀敬(チョン・ウンギョン)本部長も同日の定例会見で、検査件数縮小疑惑が事実でないと強調した。防疫当局が新型コロナウイルスの検査量を人為的に減らしたことはなく、医師の臨床的判断に介入することが可能ではないとした上で、当局は医師の臨床的判断を尊重していると述べた。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。