Go to Contents Go to Navigation

20年の世界成長率3%減 韓国はマイナス1.2%=IMF予測

記事一覧 2020.04.14 21:30

【ワシントン聯合ニュース】国際通貨基金(IMF)は14日に発表した最新の世界経済見通しで、2020年の世界経済の成長率をマイナス3.0%と予測した。新型コロナウイルスの世界的な流行を受け、今年1月時点のプラス3.3%から6.3ポイント下方修正した。韓国の成長率はマイナス1.2%、日本はマイナス5.2%とそれぞれ見込んだ。

IMF=(聯合ニュース)

 IMFは世界経済について、1930年代の大恐慌以来で最悪の状況だと判断している。新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため世界で隔離や封鎖、広範囲な閉鎖が起きているとし、「この健康危機は経済活動に深刻な影響を与えている」と指摘した。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。