Go to Contents Go to Navigation

[韓流]SuperM 豪華スターの対コロナ慈善企画出演へ

記事一覧 2020.04.15 13:54

【ソウル聯合ニュース】韓国の大手芸能事務所SMエンタテインメント所属の人気男性グループのエース級メンバーからなるプロジェクトグループ「SuperM(スーパーエム)」が、新型コロナウイルスに対応する基金づくりのため18日(米東部時間)に開催されるオンラインチャリティーコンサート「One World:Together At Home」に出演する。米人気歌手で俳優のレディー・ガガを中心に世界のスターが参加予定で、韓国アーティストはSuperMが唯一の参加。SMエンタテインメントが15日(日本時間)、伝えた。

SuperMを写した「One World:Together At Home」のポスター(所属事務所提供)=(聯合ニュース)

 このコンサートは世界保健機関(WHO)と、貧困など国際的な課題に取り組む団体グローバル・シティズンがレディー・ガガと企画した。最前線で新型コロナウイルスと戦う世界中の医療関係者を激励する趣旨。レディー・ガガのほか、テイラー・スウィフトやカミラ・カベロ、セリーヌ・ディオン、ビリー・アイリッシュら名だたるアーティストと、各界のスターが出演する。

 SuperMはコンサートのテーマである、一つになること、善良さ、希望といった思いを込めてパフォーマンスを披露する予定だ。 

 米放送局などがテレビ放送し、ユーチューブやツイッター、インスタグラムなどオンラインでストリーミング配信される。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。