Go to Contents Go to Navigation

韓国総選挙の午後3時投票率 前回大きく上回る56.5%

記事一覧 2020.04.15 15:41

【ソウル聯合ニュース】韓国の中央選挙管理委員会は15日、全国で投票が実施されている総選挙(定数300)の午後3時現在の投票率が56.5%を記録したと発表した。このままいけば、最終投票率は60%をゆうに超える見通しだ。

投票所に並ぶ有権者=15日、ソウル(聯合ニュース)

 投票はこの日午前6時に始まり、有権者4399万4247人のうち2484万3635人が投票した。

 投票率には10~11日に行われた期日前投票(投票率26.69%)の一部と、居所投票(郵便投票)、洋上投票、在外投票の一部が反映されている。

 午後3時現在の投票率は、2016年に実施された前回総選挙の同時間の投票率(46.5%)を10ポイント上回った。

 これについて、選管の関係者は聯合ニュースの取材に「期日前投票の高い投票率が反映された結果とみられる」と語った。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。