Go to Contents Go to Navigation

ICT活用の新型コロナ対応策を紹介 英文資料発刊=韓国政府

IT・科学 2020.04.15 18:10

【ソウル聯合ニュース】韓国企画財政部は15日、情報通信技術(ICT)を活用した韓国の新型コロナウイルス対応事例を他国に紹介する英文の政策資料を発刊したと発表した。

韓国政府が作成した政策資料の表紙(企画財政部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 先月末に世界銀行の要請で政府が作成した政策資料に続き2作目となる今回の資料は、▼社会的距離の確保▼革新技術を基盤とする3T(診断・疫学調査・患者管理)対応▼データ活用による感染拡大抑制策――など、韓国政府の対応について具体的な事例を盛り込んだ。

 政府は、主要国の政府・国際機関から経験共有の要請が相次いだために資料を発刊することになったと説明した。 

 特に韓国のICT、人工知能(AI)などを活用した対応事例への関心が高く、これに関する内容に重点を置いて作成したという。

 政府は今回の資料を各国政府のほか世界銀行、アジア開発銀行(ADB)、経済協力開発機構(OECD)など主な国際機関や海外メディアに配布する計画だ。

 企画財政部の開発金融総括課長は、「新型コロナウイルスの流行の中で行っている遠隔教育と選挙に対する問い合わせも入っている」と述べた。

ynhrm@yna.co.kr

最新ニュース IT・科学
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。