Go to Contents Go to Navigation

ソウル・テヘラン市長がテレビ会議 新型コロナ対応へ協力協議

記事一覧 2020.04.15 18:59

【テヘラン聯合ニュース】韓国の朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長がイランのハナチー・テヘラン市長とテレビ会議を行い、新型コロナウイルスへの対応での協力について協議した。国営イラン通信(IRNA)が14日(現地時間)報じた。

テヘラン市長とテレビ会議を行う朴市長(テヘラン市長のツイッターより)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 報道によると、ハナチー市長はイランが感染症と戦うにあたり、韓国とソウル市が協力してくれたことに感謝すると話した。

 朴市長は「韓国は新型コロナに対処した経験を全世界と共有する。イランが制裁を受けている状況を理解するだけにソウル市が助けられるよう努力する」と応じたという。

 ハナチー市長はテレビ会議後、ツイッターに「世界的な危機は建設的な対話による国際的な解決策でのみ解決することができる。テヘランとソウルはこの道を共に進む」と投稿した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。