Go to Contents Go to Navigation

与党の李洛淵氏53.0% 最大野党の黄教安氏44.8%=韓国総選挙出口調査

記事一覧 2020.04.15 18:49

【ソウル聯合ニュース】韓国の総選挙で、地上波3局(KBS・MBC・SBS)と韓国放送協会は15日、ソウル市鍾路区の選挙区は進歩(革新)系与党「共に民主党」の李洛淵(イ・ナクヨン)候補が53.0%、保守系最大野党「未来統合党」の黄教安(ファン・ギョアン)候補が44.8%を得票するとの出口調査結果を発表した。

「政治1番地」と呼ばれ、これまで大物政治家を輩出してきたソウル市鍾路区の選挙区に出馬した与党「共に民主党」の李洛淵(イ・ナクヨン)前首相(左)と保守系最大野党「未来統合党」の黄教安(ファン・ギョアン)代表が、有権者に支持を訴えている=3日、ソウル(聯合ニュース)
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。