Go to Contents Go to Navigation

与党「単独過半数確保」 最大野党「惨敗」=韓国総選挙出口調査 

記事一覧 2020.04.15 19:24

【ソウル聯合ニュース】韓国総選挙(定数300)は15日、午後6時すぎに投票を終えた。地上波3社(KBS、MBC、SBS)の合同出口調査によると、進歩(革新)系与党「共に民主党」が比例政党と合わせ、16年ぶりに単独過半数を獲得する可能性が高い。

開票を見守る与党幹部ら=15日、ソウル(聯合ニュース)

 KBSは共に民主党と比例代表のための政党「共に市民党」と合わせて155~178議席、保守系最大野党「未来統合党」と比例の「未来韓国党」が合わせて107~130議席を確保するとの見通しを示した。

 MBCは共に民主党と共に市民党が153~170議席、未来統合党と未来韓国党が116~133議席を確保すると予想。SBSは共に民主党と共に市民党が153~177議席、未来統合党と未来韓国党が107~131議席と見通した。

 3社の出口調査通りなら、共に民主党が朴槿恵(パク・クネ)前大統領の罷免後に行われた2017年の大統領選挙、18年の統一地方選挙、今回の総選挙の3回の全国単位の選挙全てに勝利したことになる。 

 また共に民主党が単独で過半数を確保することになれば、04年の総選挙で勝利したとき以来となる。文在寅(ムン・ジェイン)大統領の政権運営や求心力にも大きな影響を与えるとみられる。

 選挙前の各党の議席数は共に民主党120、未来統合党92、未来韓国党20、民生党20、共に市民党8、正義党6などとなっている。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。