Go to Contents Go to Navigation

与党と連携比例政党で5分の3 180議席獲得見通し=韓国

政治 2020.04.16 06:56

【ソウル聯合ニュース】15日に投開票された韓国総選挙(定数300)で、進歩(革新)系与党「共に民主党」と、同党と連携する比例代表政党「共に市民党」で全議席数の5分の3である180議席を獲得する見通しだ。5分の3を超える巨大政党は1987年の民主化以来初。与党は改憲以外の法制化で野党の反対を抑え込むことが可能になる。

当選確実を受け、夫人と共に花束を手にあいさつする李氏=15日、ソウル(聯合ニュース)
15日午後、共に民主党の選挙状況室であいさつをする李海チャン代表(左から2人目)ら幹部=(聯合ニュース)

 253の小選挙区は、開票率99.3%となった16日午前6時22分現在、共に民主党の候補が163区、保守系最大野党「未来統合党」が84区、革新系「正義党」が1区、無所属候補が5区でそれぞれ得票率トップとなっている。

 47議席の比例代表は開票率92.7%の時点で、未来統合党と連携する「未来韓国党」が34.2%、共に市民党が33.2%、正義党が9.5%、中道系「国民の党」が6.7%、共に民主党を離党した元議員らが立ち上げた「開かれた民主党」が5.3%。議席数にすると未来韓国党19、共に市民党17、正義党5、国民の党3、共に民主党が3になる。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 政治
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。