Go to Contents Go to Navigation

韓国・EU外相が電話協議 新型コロナで協力策模索

記事一覧 2020.04.16 21:14

【ソウル聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は16日、欧州連合(EU)のボレル外交安全保障上級代表(外相)と新型コロナウイルスへの対応や今後の協力策について電話で協議した。

康外相(資料写真)=(聯合ニュース)

 康氏は韓国が完全な終息に向け多方面から努力していると紹介。ボレル氏は一部国家で封鎖措置を緩和する動きがあると指摘した上で、中長期的に対応する必要性を強調した。

 両氏は国際通貨基金(IMF)が新型コロナウイルスで打撃を受けた最貧国への債務返済猶予を決定したことなどに触れ、国際社会の支援が重要との認識で一致。韓国とEUが国際社会の努力に建設的に寄与できるよう協力策を模索していくことを確認した。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。