Go to Contents Go to Navigation

韓中の外務次官がテレビ会議 ビジネス客の入国簡略化推進で合意

記事一覧 2020.04.17 20:37

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の趙世暎(チョ・セヨン)第1次官は17日、中国の楽玉成外務次官とテレビ会議を行い、新型コロナウイルス対策での協力などについて協議した。

テレビ会議を行う趙世暎第1次官(外交部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 両氏は特に、企業関係者などビジネス客の円滑な移動のために、入国手続きを簡略化する「迅速通路」の新設を推進することで合意し、早期に実現するために実務協議を続けていくことを確認した。

 また今年予定されている高官級の交流などの推進についても、協議を続けていくことを決めた。

 韓中両国が年内のできる限り早い時期での実現を目指す習近平中国国家主席の訪韓についても、調整が行われたものとみられる。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。