Go to Contents Go to Navigation

ソウルのコロナ新規感染者 47日ぶりに「ゼロ」

記事一覧 2020.04.20 15:22

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル市は20日、同市の新型コロナウイルス感染者数が同日午前10時現在、計624人で、19日午前0時以降の新規感染者は0人だったと発表した。同市の新規感染者が0人だったのは3月3日以来、47日ぶり。

ソウル市内の新型コロナウイルス検査場(資料写真)=(聯合ニュース)

 羅伯柱(ナ・ベクジュ)災難安全対策本部防疫統制官は新規感染者数の減少について「海外からの入国者全員に対するウイルス検査と自主隔離義務付け、市民の積極的な社会的距離確保の実践による集団感染減少のおかげだ」と説明した。

 その上で、「新型コロナウイルスの世界的な流行が続いており、ワクチンや治療薬がないためリスク要因はまだ存在している。最近の新規感染者の中には感染経路が不明な人もいたことを考慮すべきだ」と述べ、楽観論を警戒した。

 同市の感染者624人のうち、海外から入国して感染が確認された人が246人(39.4%)で最も多かった。コールセンター、教会、病院などでの集団感染による感染者も204人に上る。

 死者は2人、完治して病院や施設を出たのは304人で、現在318人に隔離措置が取られている。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。