Go to Contents Go to Navigation

文大統領 総選挙後に与党執行部と非公開会合

記事一覧 2020.04.21 09:02

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が17日、青瓦台(大統領府)で与党「共に民主党」の李海チャン(イ・ヘチャン)代表、李洛淵(イ・ナクヨン)新型コロナウイルス国難克服対策委員長、李仁栄(イ・インヨン)院内代表と非公開の会合を開いたことが21日までに分かった。

文大統領(右から4人目)と共に民主党の執行部(資料写真)=(聯合ニュース)

 複数の共に民主党の関係者によると、3人は総選挙から2日後の17日午後に青瓦台を訪れ、文大統領と夕食会を行った。選挙を勝利に導いた党執行部をねぎらうための会合だったとみられる。

 共に民主党は今回の総選挙で与党系の比例代表政党「共に市民党」と合わせ、定数300のうち180議席を獲得する圧勝を収めた。新型コロナウイルスの感染が続く中、政府と与党を後押しする必要があるなどの世論が広がったためとみられる。

 ソウル市鍾路区の選挙区で当選した李洛淵氏は17日、自身の選挙事務所の解散式で、「大統領の支持率が下がっていたらこうした選挙結果は出なかった」として、「今回の選挙の最大の功績は何といっても文大統領に与えるのが正しい」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。