Go to Contents Go to Navigation

金正恩氏の健康異常報道 韓国政府当局者「関連動向は把握されず」

記事一覧 2020.04.21 11:49

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)に健康上の問題があるとの報道に関し、北朝鮮関連業務を担当する韓国政府の当局者は21日、「そうした動向を把握したことはない」と述べた。

北朝鮮メディアは12日、朝鮮労働党政治局会議が11日に党中央委員会本部庁舎で開かれたと伝えた。会議を主宰する金委員長(朝鮮中央テレビから)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 この当局者は聯合ニュースの取材に対し、金委員長が最近まで公の場で活動を続けてきたと指摘した上で、「私が知る限りでは、(健康の異状が)特にうかがわれるようなものは見えない」と述べた。

 金委員長は11日に党の政治局会議を主宰している。

 一方、北朝鮮専門メディアのデイリーNKは20日、北朝鮮内部の消息筋の話として、金委員長が12日に心血管系の手術を受けたと報じた。15日は故金日成(キム・イルソン)主席の生誕記念日「太陽節」だったが、金委員長が最高指導者になってから初めて、金主席らの遺体が安置されている錦繍山太陽宮殿を参拝しなかった点にも言及した。

 こうした報道に関し韓国統一部側は「公式的に言及する事項はない」と述べた。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。