Go to Contents Go to Navigation

新型コロナ 隔離措置違反で10人在宅起訴=韓国検察

記事一覧 2020.04.21 15:38

【ソウル聯合ニュース】韓国検察は21日、新型コロナウイルス感染拡大防止のための隔離措置に違反した10人を在宅起訴したと発表した。

検察は隔離措置の違反者に対し厳正な対応を取ると明らかにした=(聯合ニュース)

 大検察庁(最高検)によると、この日午前9時までに新型コロナウイルス関連の自主隔離違反で計21人が送検された。

 検察はこのうち10人について在宅のまま公判請求(法廷での正式な裁判を求める起訴)し、残りの11人のうち1人を逮捕して捜査している。

 これに先立ち、ソウル東部地検は米国から入国後にサウナや飲食店を利用するなど数回にわたって隔離措置に違反した60代の男を逮捕した。

 警察も隔離措置に違反した1人を逮捕して捜査している。

 ソウル近郊、京畿道議政府市の議政府警察署は、自主隔離中に携帯電話の電源を切って居住地を離れたことで摘発され、臨時生活施設に隔離された後に再び無断で外出した20代の男を逮捕した。

 検察は「今後も意図的に繰り返し隔離に違反した場合は逮捕して捜査する予定だ」と明らかにした。

 また、全ての違反者について原則的に公判請求処分とし、今後の裁判でも懲役刑を求刑するなど、厳正な対応を続ける計画だ。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。