Go to Contents Go to Navigation

韓国が農水産物輸出制限をけん制 G20担当相会議 

記事一覧 2020.04.22 11:45

【ソウル聯合ニュース】韓国の金ヒョン秀(キム・ヒョンス)農林畜産食品部長官は21日夜(日本時間)、主要20カ国・地域(G20)農業担当相による緊急テレビ会議に出席し、新型コロナウイルスを巡る韓国の農産物・食品分野の政策を説明するとともに、G20としての協力策を話し合った。農林畜産食品部が22日、伝えた。

金ヒョン秀農林畜産食品部長官(同部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 金氏は食料安全保障が確保されていない途上国の社会的弱者層の生活が脅かされかねないとして、農水産物の輸出を制限する措置を取らないようにすべきだと強調。保健衛生上の危機が食料危機につながることがないよう国際協力を促す一方、G20メンバーで動物疾病に関する共同研究と防疫に取り組むことも呼び掛けた。

 参加者はこの日、▼グローバルな食料サプライチェーンの機能維持が重要▼食料安全保障を脅かしかねない制限的な措置が行われないよう注意▼世界の食料安全保障に向けた国際協力が重要――などとする声明を発表した。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。