Go to Contents Go to Navigation

正恩氏の健康悪化説 「特異動向なし」の立場変わらず=韓国大統領府

記事一覧 2020.04.22 16:51

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の関係者は22日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)に健康上の問題があるとの報道について、「きのう、北の内部に特異な動向は確認されていないとの立場を示したが、この立場はきょうも有効だ」と記者団に述べた。

金委員長の健康不安説が報じられている=(聯合ニュースTV)

 米CNNテレビは20日、米政府当局者の話として、金委員長が手術を受けた後、「重大な危険に陥っている」との情報があると報じた。

 これに対し、青瓦台の姜珉碩(カン・ミンソク)報道官は21日、「現在までに北の内部に特異な動向は確認されていない」と記者団に伝えていた。

 しかし、米NBCテレビが「韓国政府は金委員長の重篤説に疑念を示したが、米当局者らは(金委員長が)心臓の手術後に正常な生活を送れずにいる可能性があると述べた」と報じるなど、金委員長の健康悪化説を巡る報道は続いている。

 青瓦台の関係者は、金委員長が東部の元山に滞在しているとの報道、手術を受けたとの報道の真偽についての質問にも、「元山にいるのか、別の場所にいるのか、確認に応じることはできない。手術を受けたかどうかも話せない」と述べるにとどめた。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。