Go to Contents Go to Navigation

正恩氏の健康悪化説を一蹴 「日常的な業務行っている模様」=韓国政府

記事一覧 2020.04.23 16:06

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は23日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の健康状態が悪化しているとの報道について、「北の内部に特異な動向はない」と一蹴した。

金正恩委員長の健康悪化説が報じられている(イラスト)=(聯合ニュース)

 政府当局者は記者団からの関連の質問に、「北のメディアをチェックしているが、首脳間の書簡のやりとり、感謝や誕生日の料理の伝達が行われている。日常的な業務が行われている傍証と読み取れる」と述べた。

 朝鮮中央通信などの北朝鮮メディアは金委員長が姿を見せなくなって以降も、各国指導者と祝電を交わしたことや、高齢者に誕生日祝いの料理を贈ったことなど、金委員長の動静を連日簡単に伝えている。

 中央通信は22日、金委員長が同日、故金日成(キム・イルソン)主席の生誕記念日「太陽節」(4月15日)に際して祝電を寄せたシリアのアサド大統領に答電を送ったと報じている。

 金委員長が太陽節の15日に金日成主席らの遺体が安置されている錦繍山太陽宮殿を参拝しなかったことについて、この当局者は「異例なことであるのは事実」としながらも、故金正日(キム・ジョンイル)総書記が最高指導者だった時代には、太陽節に合わせて金総書記が同所を参拝したことは3回しかなかったと説明した。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。