Go to Contents Go to Navigation

歌手フィソン 麻薬類使用疑いで書類送検

記事一覧 2020.04.23 19:41

【安東聯合ニュース】韓国の慶北地方警察庁は23日、麻薬類に指定されている麻酔薬プロポフォールを使用した疑いで、男性歌手フィソン(本名チェ・フィソン)さん(38)を起訴相当の意見を付けて書類送検したと発表した。

フィソンさんの取り調べをおこなった慶北地方警察庁(資料写真)=(聯合ニュース)

 警察は、昨年12月に麻薬関連の情報を確認する過程でフィソンさんがプロポフォールを購入したことをつかみ、捜査を行ってきた。今月初め、フィソンさんの逮捕状を請求したが、裁判所は逃走や証拠隠滅の恐れがないとの理由で棄却した。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。