Go to Contents Go to Navigation

兵士の外出規制 きょうから段階的解除=韓国軍

記事一覧 2020.04.24 09:03

【ソウル聯合ニュース】新型コロナウイルスの感染拡大を受けて韓国軍が2カ月間行っている将兵の外出規制が、24日から部分的に解除される。

韓国軍が兵士の外出規制を一部解除する(コラージュ)=(聯合ニュース)

 国防部によると、兵士の外出はこの日から安全が確認された一部地域に限って段階的に認められる。

 現場の指揮官の判断により7日以内に新型コロナウイルスの感染者が発生していない地域が安全地域に指定され、将兵の外出が可能になる。全国約220の市・郡・区のうち約80%が安全地域に該当する。

 これに先立ち、政府は新型コロナウイルスの潜伏期(5~7日)と施行準備期間を考慮し、15日に投開票が行われた総選挙から9日後の24日から外出規制を解除することを決めた。

 外出から戻った兵士は発熱の有無を確認し、感染が疑われる症状がある場合はPCR検査と予防的隔離、管理を受ける。

 幹部は公務員と同様に生活必需品の購入や病院の受診時に指揮官の承認なく外出が可能になるように調整する。多くの人が集まる施設の利用は自粛させるが、飲酒を伴わない簡単な外食は認める。

 国防部は、今後の社会での感染状況の推移をみて休暇、外泊、面会などを許可することも検討する方針だ。

 軍当局は新型コロナウイルスの感染拡大以降、除隊前の休暇と慶弔休暇のみを認めていたが、今月初めからは結婚・就職準備などやむを得ない理由がある場合に指揮官の承認を得て休暇を取れるようにした。

 国防部は、軍内部で初めて新型コロナウイルスの感染者が発生した直後の2月22日から全ての将兵の休暇、外出、面会を規制し、政府の基準より厳しい「社会的距離の確保」を施行してきた。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。