Go to Contents Go to Navigation

文大統領支持率が8週連続上昇 1年半ぶり60%台回復

記事一覧 2020.04.24 13:46

【ソウル聯合ニュース】世論調査会社の韓国ギャラップが24日に発表した文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率は前週より3ポイント上昇の62%となり、同社の調査で2018年10月第3週(62%)以来、1年6カ月ぶりに60%台を回復した。不支持率は3ポイント下落の30%。

文大統領(資料写真)=(聯合ニュース)

 調査は21~23日、全国の18歳以上の有権者1001人を対象に実施された。

 文大統領の支持率は18年6月の統一地方選直後の79%から同9月第1週には49%に下落したが、9月中旬の北朝鮮・平壌での南北首脳会談開催を機に急上昇し、60%を回復した。

 その後、成長鈍化や雇用問題などに関心が集中したことで下落をみせ、50%を下回ったが、新型コロナウイルスの感染が広がる中で8週連続して上昇し、再び60%台に乗せた。

 文大統領を支持する理由としては、55%が「新型コロナへの対処」を挙げた。新型コロナへの対処は、11週連続で支持理由のトップとなっている。

 一方、政党支持率は進歩(革新)系与党「共に民主党」が2ポイント上昇の43%、保守系最大野党「未来統合党」が3ポイント下落の22%、革新系野党「正義党」が2ポイント上昇の7%など。無党派層は19%だった。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。