Go to Contents Go to Navigation

韓国企業関係者の例外入国保証 5月の実施へ努力=駐韓中国大使

記事一覧 2020.04.27 13:31

【ソウル聯合ニュース】中国のケイ海明・駐韓大使は27日、韓中の企業関係者の迅速な例外入国を保証する「ファストトラック」制度が5月には実施されるよう努力するとの立場を示した。中国は新型コロナウイルスの逆流入を警戒し、外国人の入国を事実上、禁止している。

取材に応じるケイ海明氏=27日、ソウル(聯合ニュース)

 ケイ氏は韓国外交部の金健(キム・ゴン)次官補と面会後、聯合ニュースの取材に応じ、5月には韓国の企業関係者がファストトラックで中国に入国できるかとの質問に、「そうなるよう努力しなければ」と答えた。

 韓国と中国の外務次官は17日にテレビ会議を行い、企業関係者に対する例外的な入国許可を制度化することで合意し、詳細を話し合っている。

 一方、中国の習近平国家主席の訪韓について、ケイ氏は「非常に重視している」とし、「適当な時期に訪韓できるよう、外交ルートを通じて議論するだろう」と語った。

 6月までの上半期中に訪韓が実現するかどうかを尋ねられると、「引き続き、外交ルートを通じて議論する」と答えるにとどめた。

 韓中は習氏の年内の早期訪韓を推進することで合意し、具体的な日程を協議している。新型コロナウイルスの感染状況が韓中とも現在のように落ち着いていれば、6月ごろ習氏が韓国を訪れる可能性もある。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。