Go to Contents Go to Navigation

NCソフトと聯合ニュース AIで天気予報記事=韓国で初

IT・科学 2020.04.28 14:04

【ソウル聯合ニュース】韓国のゲーム大手NCソフトと国家基幹ニュース通信社の聯合ニュースは28日、人工知能(AI)を活用した天気予報の発信を始めたと発表した。AIの主要技術である機械学習と自然言語処理技術で自動生成した記事の発信は、韓国メディアで初。

28日に掲載された最初の記事=(聯合ニュース)

 聯合ニュースは同日午前5時14分にきょうの天気、午前9時には翌日の天気予報の記事を送稿した。機械が気象庁の天気予報と韓国環境公団の粒子状物質(PM)データを解析し、これまで学習した過去のデータを基に記事を生成。聯合ニュースの編集者が校正して送稿する仕組みだ。

 記事は1日3回、聯合ニュースのホームページに掲載される。韓国の主要検索サイトで閲覧できるほか、聯合ニュースが契約している新聞社や放送局にも配信される。

 今後は技術の高度化を図り、韓国の各地域と北朝鮮の天気予報を発信し、各読者の必要に応じた記事提供を行う方針だ。

 NCソフトは2011年にAI研究に着手し、18年からは約2年にわたり、聯合ニュースとともにメディア分野の共同研究に取り組んできた。 

両社は2018年5月に共同研究の推進に合意した(資料写真)=(聯合ニュース)

mgk1202@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。