Go to Contents Go to Navigation

4月の輸出額24%急減 8年3カ月ぶり貿易赤字に=韓国

記事一覧 2020.05.01 10:00

【ソウル聯合ニュース】韓国産業通商資源部が1日発表した4月の輸出額(通関ベース)は369億2000万ドル(約3兆9630億円)で、前年同月に比べ24.3%急減した。輸入額は前年同月比15.9%減の378億7000万ドルと輸出額を上回り、貿易収支は9億5000万ドルの赤字に転落した。前月までは98カ月(8年2カ月)連続で黒字だったが、4月は新型コロナウイルスの感染拡大の影響が本格化した。

新型コロナウイルスの影響で4月の輸出額が大幅に減少した(コラージュ)=(聯合ニュース)

 輸出の急減は、世界的な需要の落ち込みや営業日数の減少などが要因。営業日数で割った1日当たりの平均輸出額も17.4%減少した。

 2~3月は主に中国向け輸出が振るわなかったが、4月は米国、欧州連合(EU)、東南アジア諸国連合(ASEAN)などの主要市場も新型コロナウイルスに打撃を受け、韓国の各国・地域への輸出が一斉に減少した。

 ただ、韓国製の防疫用品に対する需要が伸び、バイオヘルス分野の輸出が29.0%増加した。在宅勤務が広がった影響で、コンピューターの輸出も99.3%急増した。

 産業通商資源部は「新型コロナウイルスの感染拡大が続いている状況でも韓国の製造業は主要国に比べると正常に稼働しているほうだが、4月は輸出より輸入の減少率が小さく、赤字となった」と説明。内需を取り巻く環境が、韓国は主要国より比較的良好なことを示していると指摘した。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。