Go to Contents Go to Navigation

兵士の休暇が8日から通常通りに 約2カ月半ぶり=韓国軍

記事一覧 2020.05.04 10:23

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部は4日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために2月22日から規制してきた軍将兵の休暇取得を、8日以降は通常通りに戻すと発表した。韓国全体で実施されてきた「社会的な距離」を保つ措置が、6日から日常生活と経済活動を再開しながら防疫に努める「生活防疫」に移行されることに合わせた。

軍部隊がある北部・江原道華川郡の町。将兵の外出、外泊、休暇、面会が制限されていた3月下旬、通りに人影はない(資料写真)=(聯合ニュース)

 国防部は軍内部で最初の感染者が確認された直後の2月22日から、全ての将兵の休暇、外出、面会を規制し、政府の基準よりも厳しい社会的距離の確保に取り組んできた。3月22日以降は軍内部で新たな感染者が確認されておらず、韓国全体でも感染拡大のペースが落ち始めたことから、4月24日から部分的に外出を許可した。

 今月8日からは休暇を通常通り取得できるようにし、幹部の外出も認める。外泊と面会に関しては、軍内部や社会の感染状況を踏まえて段階的に規制を緩和する予定だ。

 国防部は休暇の規制解除にあたり、新たな感染発生と感染拡大を防ぐための行動の教育を徹底する。軍に復帰する際には健康状態を確認し、感染が疑われる症状がある場合の対応も定めた。

 同部は「今回の措置が将兵のストレスの緩和、ひいては安定した部隊管理と運営、軍の士気向上にもつながると期待する」と述べた。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。