Go to Contents Go to Navigation

韓国NGO 北朝鮮で障害児支援活動へ=国連安保理が制裁例外認定

記事一覧 2020.05.05 15:24

【ソウル聯合ニュース】韓国の国際非政府組織(NGO)「グリーンツリー・インターナショナル」が計画している対北朝鮮支援事業が国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議の例外として認められたことが5日、分かった。

NGO「グリーンツリー・インターナショナル」が計画している対北朝鮮支援事業が国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議の例外として認められた(NGOのHPより)=(聯合ニュース)

 同NGOは4月5日に国連韓国政府代表部を通じ、北朝鮮での支援活動を認めるよう国連安保理の北朝鮮制裁委員会に申請。同月30日付で活動許可を受けた。活動期限は10月30日までの6カ月という。

 同NGOは農作業を通じて、障害者の心と体の健康を回復させることを目的としている。今回は北朝鮮の障害のある子どものための施設を対象に支援を行う。現地で使用する道具や機械、苗木などの多くは中国で購入する予定だ。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。