Go to Contents Go to Navigation

韓国プロ野球が無観客で開幕 216万人が中継楽しむ

記事一覧 2020.05.06 11:16

【ソウル聯合ニュース】韓国プロ野球は5日、新型コロナウイルスの感染拡大で延期されていた公式戦が開幕した。無観客で行われた全5試合は地上波3局とそのスポーツ専門チャンネルで中継され、視聴率調査会社TNMSの調べによると視聴者は216万人に上った。

視聴者が最も多かった試合は斗山対LGだった(資料写真)=(聯合ニュース)

 視聴者が最も多かった試合はSBSテレビが中継した斗山対LG(8―2でLG勝利)の67万人。MBCテレビ中継のキウム対KIA(11―2でキウム勝利)は51万人、KBS第2テレビ中継のハンファ対SK(3―0でハンファ勝利)は49万人だった。

 MBCスポーツとKBS Nスポーツが共同中継したロッテ対KT(7―2でロッテ勝利)は32万人、SBSスポーツが中継したサムスン対NC(4―0でNC勝利)は17万人と集計された。

 今季の開幕は3月28日を予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期した。当面は無観客で試合を行う。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。