Go to Contents Go to Navigation

韓米外相が電話会談 ポンペオ氏「新型コロナでの協力に謝意」

記事一覧 2020.05.06 14:13

【ソウル聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は6日、ポンペオ米国務長官と電話で会談し、新型コロナウイルスの感染状況や協力策、朝鮮半島情勢、韓米間の懸案などについて協議した。

康長官(左)とポンペオ長官(韓国外交部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 外交部によると、ポンペオ氏は韓国で4月15日の総選挙が成功裏に実施されたことを祝うとともに、新型コロナに関する韓国の情報共有と緊密な協力に感謝の意を示した。

 康氏は、最近では市中感染例がほとんど確認されないほど新型コロナの新規感染者が減少しているものの、政府は気を緩めず国民に生活の中での防疫を徹底するよう求めていると説明した。また、新型コロナ対応での経験を米国や国際社会と積極的に共有したいと伝えた。

 両氏は、韓米関係が相互互恵的な方向へと協力を深めてきたとの認識で一致し、堅固な韓米同盟を基盤に、新型コロナ対応をはじめとするさまざまな分野で両国間協力を強化していくことを申し合わせた。

 両氏は、難航している在韓米軍の駐留経費負担に関する韓米交渉についても意見を交わした。このほど健在が確認された北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の健康不安を巡る報道についても意見交換したようだ。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。