Go to Contents Go to Navigation

現代自動車の4月の海外販売が70.4%減 新型コロナの影響

記事一覧 2020.05.06 17:46

【ソウル聯合ニュース】新型コロナウイルスの感染拡大による影響が全世界に広がり、韓国・現代自動車の4月の海外販売実績が大きく落ち込んだ。

現代自動車蔚山工場の輸出船積み埠頭(ふとう、資料写真)=(聯合ニュース)

 現代は6日、4月の世界販売台数が前年同月比56.9%減の15万9097台だったと発表した。

 国内販売は0.5%減の1042台と善戦したが、海外販売は米国、欧州、インドなどでの都市封鎖(ロックダウン)に伴う工場停止の影響で70.4減の8万8037台となった。

 ただ国内販売は前年と同水準を維持し、先月新モデルがリリースされた小型セダン「アバンテ」が8249台と好調。大型セダン「グレンジャー」は1万5000台で48.0%増加し、国内で最も多く売れたモデルの座を6カ月連続で守った。

 今年1月からの累積販売台数は106万2505台で23.6%減少した。国内販売は23万103台で9.9%減、海外販売は83万2402台で26.7%減少した。

 現代の関係者は「類のない危機状況を打開するために地域別の対応策を用意し、早期正常化に努める」と話した。

 同社子会社、起亜自動車の4月の世界販売は13万4216台で41.1%減少した。国内は5万361台で19.9%増加したが、海外は8万3855台で54.9%減となった。

 今年1月からの累積販売台数は78万2901台で10.8%減少した。国内は16万7100台で6.1%増加したものの、海外販売は61万5801台で14.5%減少した。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。