Go to Contents Go to Navigation

韓国版ニューディールへ 政府「大規模な財政出動と制度改善」

記事一覧 2020.05.07 14:07

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は新型コロナウイルス感染拡大による雇用危機を乗り越えるための「韓国版ニューディール」の推進へ、大規模な財政出動と制度改善を並行する構えを示した。企画財政部の金容範(キム・ヨンボム)第1次官が7日、非常経済中央対策本部の会合の結果を説明した。

第2回非常経済中央対策本部の会合の結果を発表する金第1次官=7日、ソウル(聯合ニュース)

 金氏は「3大分野の中核プロジェクトを通じ、融合・複合産業の活性化と雇用創出の好循環構造を速やかに構築する」と述べた。プロジェクトとは、▼デジタルインフラの構築▼非対面産業の育成▼社会インフラのデジタル化――を指す。

 現在の韓国経済に関しては、「原油価格の下落、生産の停滞、需要の減少が響いて4月の輸出が世界金融危機以来の大幅な減少となり、不確実性は続くと予想される」と説明した。ただ、内需への打撃は1~3月期に比べると4月はやや緩和しつつあるという。4月の消費者物価の上昇率が0.1%に鈍化したことについては、デフレの可能性は限定的との見方を示した。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。