Go to Contents Go to Navigation

金正恩氏が習主席に親書 新型コロナへの対応たたえる=3カ月ぶり

北朝鮮 2020.05.08 08:44

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は8日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が中国の習近平国家主席に、中国が新型コロナウイルスの防疫で成果を収めていることについて親書を送ったと報じた。

金正恩委員長=(朝鮮中央通信=聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 中央通信によると、金委員長は親書の中で「(習氏が)中国の党と人民を領導(指導)して前代未聞の感染症との闘いで確固たる勝利をつかみ、全般的な局面を戦略的、戦術的に管理している」と高く評価し、これを祝った。さらに「中国で成し遂げられた成果をわがことのように喜ばしく考える」と述べ、習氏の健康を祈ったいう。

 同通信は親書伝達の日付やルートには言及しなかった。

 習氏への親書伝達が報じられるのは約3カ月ぶり。北朝鮮メディアの2月1日の報道によると、中国で新型コロナウイルス感染が拡大していたこの時期、金委員長はねぎらいの書簡を送った。朝鮮労働党中央委員会として中国共産党に支援金も送った。

 今回の親書からも、米朝交渉停滞の長期化と新型コロナウイルスという厳しい状況下でも中国との関係を別格ととらえていることが伺える。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 北朝鮮
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。