Go to Contents Go to Navigation

韓国プロサッカーがついに開幕 無観客でも世界が注目

記事一覧 2020.05.08 20:26

【全州聯合ニュース】韓国プロサッカー・Kリーグの開幕戦、全北現代対水原サムスンの一戦が8日午後7時に全州ワールドカップ競技場で始まり、世界のサッカーファンの視線が集まった。

全州ワールドカップ競技場で行われた開幕戦=8日、全州(聯合ニュース)

 新型コロナウイルスの感染防止対策として、競技場ではマスクを着用(出場者除く)し、選手同士の握手や近接距離での対話、つばを吐くなどの行為を禁止される。

 当面は無観客試合で行われるため、約4万2000人収容できる競技場に観客の姿はなかった。

 競技場は閑散としていたものの、Kリーグ38年の歴史で最も熱く注目された試合でもあった。

 サッカーの本場である欧州では、新型コロナウイルスの影響でプロサッカーリーグが全て中断している。16日にドイツ・ブンデスリーガが再開するまでは、Kリーグが世界で唯一開催中のプロサッカーリーグとなる。

 そのため、自国のプロサッカーの試合が見られない世界のサッカーファンにとって、Kリーグが唯一の代案になった。

 韓国プロサッカー連盟によると、Kリーグの放送権は8日までに36カ国・地域に販売された。特に開幕戦はユーチューブなどを通じて全世界に無料でストリーミング配信された。英BBC放送も開幕戦をストリーミング配信した。

 Kリーグは2月29日に開幕予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で無期限延期されていた。

 1日の新規感染者数が10人程度で安定した先月末、サッカー連盟はKリーグを5月8日に開幕すると決定した。また全チームで行われたウイルス検査でも感染者は出ていない。

全州ワールドカップ競技場で行われた開幕戦。Kリーグは当面、無観客で行われる=8日、全州(聯合ニュース)

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。