Go to Contents Go to Navigation

ソウル市が新型コロナ匿名検査実施へ クラブ集団感染受け

記事一覧 2020.05.11 14:32

【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウル市は11日、市内の繁華街、梨泰院のナイトクラブで発生した新型コロナウイルスの集団感染に対応するため、匿名でウイルス検査を受けられるようにする方針を示した。朴元淳(パク・ウォンスン)市長が同日の会見で発表した。

会見を行う朴市長=11日、ソウル(聯合ニュース)

 市がこれまでに把握した梨泰院のクラブ訪問者5517人のうち3112人と連絡が取れないという。

 朴市長は「4月24日~5月6日に梨泰院のクラブを訪問したか、周辺に滞在した人は急いで検査を受けなければならない」と呼び掛けた上で、匿名を希望する人に対しては住所と電話番号だけを確認後、検査を実施すると強調した。

 また、クラブ訪問者に対する検査履行命令も出した。朴市長は「自主的に検査を受けてもらいたいが、強制的な措置も並行せざるを得ない。梨泰院のクラブを訪問したにもかかわらず検査を受けなかったことが判明した場合は200万ウォン(約18万円)の罰金を科すことができる」と述べた。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。