Go to Contents Go to Navigation

4回目の南北首脳会談 「文大統領の意志に変わりない」=韓国報道官

記事一覧 2020.05.11 15:45

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の姜珉碩(カン・ミンソク)報道官は11日、聯合ニュースTVに出演し、年内の4回目の南北首脳会談について、「すぐには難しく見えるのは事実だが、南北関係ではどのような変化があるか分からないため、見守らなければならない」として、「4回目の南北首脳会談を推進するという文在寅(ムン・ジェイン)大統領の意志に変わりはない」と述べた。

韓国青瓦台の姜珉碩報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

 また、「可能な部分から(南北)協力事業を推進すれば、会談実現のための環境を整えていけるのではないかと思う」との認識を示した。

 韓国側の協力事業の提案に対し、北朝鮮側から反応があったかどうかに関しては、「はっきり答えることは難しい。新型コロナウイルスの影響で状況が容易ではないのは事実」とし、「忍耐心を持って推進する」と語った。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。