Go to Contents Go to Navigation

ソウル市内バス 冷房稼働時は窓を開けて運転へ=新型コロナ対策

記事一覧 2020.05.12 14:19

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル市は12日、同市内を走るバスについて、今年の夏は冷房をつけて運行する際も窓を開けられるようにすると明らかにした。

バスのエアコン洗浄作業の様子(ソウル市提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 ソウル市当局はこのほど、エアコンの稼働時も車庫から出発する際に窓を開けておくよう求める夏季冷房運行指針を各運輸会社に示した。

 この指針は、ソウル市内の路線バス全体に適用される。

 バスが窓を開けたままエアコンをつけて運行することは、省エネの観点から本来は禁止されているが、ソウル市は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためにこれを認めることを決めた。

 マスクをつけていない乗客がいる場合、窓を閉めたままエアコンを稼働させると乗客全員が感染のリスクにさらされる懸念が大きくなる点を勘案したものだ。 

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。