Go to Contents Go to Navigation

韓国の3月観光収入 11年以来の低水準=新型コロナで打撃

経済 2020.05.12 14:11

【ソウル聯合ニュース】新型コロナウイルスの感染拡大で観光業界が打撃を受けている中、韓国の3月の観光収入が9年ぶりの低水準となった。

閑散としたソウル・金浦国際空港(資料写真)=(聯合ニュース)

 韓国文化観光研究院の観光知識情報システムによると、国内で新型コロナウイルスの感染が拡大した3月の観光収入は前年同月比67%減の7億2980万ドル(約784億円)、観光支出は同60%減の8億8150万ドルと暫定集計された。

 観光収入は2011年1月以来の低水準だが、観光支出も減少したため、観光収支の赤字は1億5170万ドルで、昨年3月以降で最低となった。

 3月は新型コロナウイルスの世界的な流行の影響で、韓国を訪れた外国人観光客は同94.6%、海外を訪問した韓国人観光客は同93.9%それぞれ減少した。

 観光業界は観光収入の激減について、回復までには時間がかかると見通している。業界関係者は「世界的に新型コロナウイルスの感染拡大が収束するまで、観光業界の被害は回復不可能だ。国内観光の活性化は期待できそうだ」との見方を示した。

hjc@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。