Go to Contents Go to Navigation

新型コロナで消費・輸出減少 景気の冷え込み深刻に=韓国政府系機関

記事一覧 2020.05.12 14:28

【世宗聯合ニュース】韓国の政府系シンクタンク、韓国開発研究院(KDI)は12日発表した「経済動向5月号」で、韓国経済について、新型コロナウイルス感染拡大による悪影響で消費と輸出が減少し、国内景気の冷え込みが深まっているとの見方を示した。3月の小売販売額とサービス業生産は急減し、4月の消費者心理指数は下落を続け、内需が消費を中心に急速に縮小しているとしたほか、本格的な需要縮小により4月の輸出は全ての品目・地域で大幅に減少したと説明した。

がらんとした起亜自動車工場の完成車用駐車場。新型コロナの影響で輸出が低迷し、同工場は先ごろ一時休業を実施した。今月下旬から再び休業する=(聯合ニュース)

 KDIは、今年の1月号と2月号では景気不振が緩和されつつあるとしていたが、新型コロナの感染拡大を受けて3月号からはこうした表現を削除。3カ月連続で景気が減速しているとの判断を示した。

 3月の全産業の生産は、サービス業が2000年以来で最大の減少幅を記録した影響で前月比0.6%増にとどまった。

 サービス業生産は新型コロナのあおりで宿泊・飲食店業(32.1%減)、芸術・スポーツ・余暇サービス業(45.9%減)などが急減し、全体で5.0%減となった。

 消費も一段と冷え込んでいる。3月の小売販売額は前年同月比8.0%減少。外国人客の急減や対面接客の縮小などで免税店や百貨店の販売額が大きく落ち込んだ。

 4月の輸出額は前年同月比24.3%減となった。米国や欧州連合(EU)など主な輸出相手国で新型コロナによる移動制限が実施されていることから、需要の落ち込みは当面続くとKDIは見込んでいる。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。