Go to Contents Go to Navigation

韓米日が13日に防衛実務者協議 新型コロナ対応での協力など議論

韓日関係 2020.05.12 15:00

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部は12日、韓国と米国、日本による定例の防衛実務者協議(DTT)が13日にテレビ会議形式で開催されると発表した。

過去の防衛実務者協議(国防部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 韓国国防部のチョン・ソクファン国防政策室長、米国防総省のヘルビー国防次官補代行、日本防衛省の槌道明宏防衛政策局長がそれぞれ首席代表として出席する。

 協議では朝鮮半島の非核化と恒久的な平和定着に向けた3カ国の協力策、地域情勢などを話し合う予定だ。国防部は、新型コロナウイルス対応での協力や3カ国間の国防交流・協力などについても議論する計画だと伝えている。

 韓米日の防衛実務者協議は国防当局の次官補級を首席代表とし、国防・外交当局間で地域の安全保障懸案を話し合う枠組みで、2008年から開催されている。

tnak51@yna.co.kr

最新ニュース 韓日関係
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。