Go to Contents Go to Navigation

外国人の株式資金 4月は4600億円の純流出=韓国

記事一覧 2020.05.13 14:36

【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)が13日発表した資料によると、4月は国内の株式市場で外国人投資家の資金が43億2000万ドル(約4600億円)の純流出となった。

韓国総合株価指数(KOSPI)などが表示された銀行のモニター(資料写真)=(聯合ニュース)

 純流出額は3月(110億4000万ドル)に比べると縮小した。韓銀は「韓国国内での新型コロナウイルスの感染状況が落ち着くという期待などから、3月よりも流出規模が減少した」と説明している。

 外国人投資家は、韓国国内債券は引き続き買い入れている。外国人の債券投資資金は4月に58億2000万ドルが新たに流入した。これにより、株式と債券を合わせた外国人の証券投資資金は、4月は15億ドルの純流入となった。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。