Go to Contents Go to Navigation

素材・部品・装備の競争力強化を本格推進 「100大戦略技術」選定へ=韓国政府

記事一覧 2020.05.13 17:10

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は13日、中部・大田市の韓国化学研究院で素材・部品・装備(装置や設備競争力強化委員会を開き、「核心戦略技術選定および特化先導企業育成策」など五つの案件を議決した。

韓国政府は戦略技術を開発・生産する企業を育成する=(聯合ニュースTV)

 今回の委員会は、先月1日に「素材・部品・装備産業の競争力強化に向けた特別措置法」が施行されてから初めて開かれ、同法で規定された核心戦略技術、特化先導企業、特化団地など新規政策を推進するための計画を策定した。

 まず、国家レベルで素材・部品・装備分野の100大核心戦略技術を選定し、これを開発・生産する特化先導企業を選んでグローバル企業へと育成する。

半導体、バイオ、未来自動車は韓国の主要戦略技術と位置づけられる=(聯合ニュース)

 政府は、新型コロナウイルスの感染拡大によりグローバル供給網が不安定となっている現在が、韓国企業にとってグローバル企業との格差を縮めるチャンスだと判断した。主力産業と新産業供給網に決定的な影響を及ぼす核心戦略技術を選び、開発・生産・グローバル化の全過程を関係官庁が総合的に支援することで、世界最高レベルの企業育成を目指す。

中部・忠清南道の自動車部品工場=(聯合ニュース)

 産業通商資源部は、今月中に核心戦略技術の選定結果を公表。特化先導企業を7~9月期中に選定する計画だ。

 核心戦略技術は、産業安全保障の重要度と国内の産業生産に及ぼす影響など、波及効果を踏まえて決定する。1月に発表した100大戦略品目を中心に、産学の専門家による検討を経て半導体、ディスプレー、自動車、機械・金属、電気・電子、基礎化学の六つの分野で100大技術を絞り込む。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。