Go to Contents Go to Navigation

クラブ関連で3万5千人が検査受ける 陽性は131人=韓国

記事一覧 2020.05.14 12:58

【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウル市内の繁華街、梨泰院のクラブを中心に新型コロナウイルスの集団感染が起きたことに関連し、これまでに検査を受けた人は全国合計で3万5000人に上っている。政府の中央事故収拾本部の尹泰皓(ユン・テホ)防疫総括班長が14日、中央災難(災害)安全対策本部の定例会見で明らかにした。

政府は、4月24日~5月6日に梨泰院のクラブなど一帯の遊興施設を来店した人に検査を受けるよう呼びかけている(コラージュ)=(聯合ニュース)

 このクラブに関連して感染が確認されたのは131人。その地域はソウルと京畿道、仁川の首都圏だけでなく、忠清北道と忠清南道、釜山、全羅北道、江原道、慶尚南道、済州島と広範囲にわたる。

 一方、13日に国内で新たに感染が判明した人は29人だった。このうち20人が梨泰院のクラブとかかわりがあった。残り6人は市中感染、3人は海外からの入国者だった。

 政府は、4月24日から大型連休明けの5月6日までに梨泰院一帯にあるクラブなどの遊興施設を来店した人に検査を受けるよう呼びかけている。

 尹氏は「政府は動員できるすべての手段を用いて接触者を捜している。検査を受けない場合、本人のみならず家族や社会全般に危険が及ぶということを認識し、責任感ある行動を示してほしい」と求めた。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。