Go to Contents Go to Navigation

韓国最大野党が比例政党と合併合意 103議席に=与党は177議席 

記事一覧 2020.05.14 21:14

【ソウル聯合ニュース】韓国最大野党「未来統合党」と同党の比例代表政党「未来韓国党」が14日、合併することで基本合意した。

合併に関する会見を行う両党の関係者=14日、ソウル(聯合ニュース)

 与党「共に民主党」は前日、同党の比例政党「共に市民党」を吸収合併しており、4月の総選挙(定数300)で準連動型(小選挙区連動型)の比例代表制度が導入されたことを機に韓国憲政史上初めて登場した比例政党は、姿を消すことになる。

 未来統合党と未来韓国党は最大限、早期に合流することで合意したという。

 また両党は、未来統合党の前身「自由韓国党」を除く与野党が可決・成立させた改正公職選挙法により導入された準連動型比例代表制を廃止するために努力することを確認した。

 両党が合流すれば103議席となる。一方、共に民主党は合併で177議席を占める。

 共に民主党と同様に、未来統合党も比例政党を吸収合併する方式を取るものとみられる。

 共に民主党は未来統合党と未来韓国党の合流について、早期の合流完了を期待するとし、歓迎の意を示すコメントを発表した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。