Go to Contents Go to Navigation

韓流コンテンツ公募展「トークトークコリア」 応募受け付け開始

記事一覧 2020.05.15 15:14

【ソウル聯合ニュース】韓国文化体育観光部傘下の海外文化広報院は15日、外交部と共同で国内最大規模の韓流コンテンツ公募展「Talk Talk Korea 2020」の公募を開始した。9月15日まで4カ月間、応募を受け付ける。

「Talk Talk Korea 2020」のポスター(文化体育観光部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 今年は外国人だけでなく韓国人も参加できるよう、参加対象を拡大した。

 公募展のテーマは、「私を変えた韓流」「K―POPカバーダンス・曲」「韓国に関する写真」「韓国に関する独特な経験」「韓国の長所」「韓国語の単語紹介」の六つ。テーマによって動画投稿アプリのTikTok(ティックトック)や動画投稿サイト・ユーチューブ用の動画、イラストなどで応募する。

 ネットユーザーによる投票と2回の総合評価を経て、1位から6位まで計90作品の受賞作を選ぶ。

 各テーマの1位に選ばれた6人には、韓国文化を直接経験できる4泊5日の韓国旅行がプレゼントされる。1~3位の受賞者には特別製作された「Kボタン」トロフィーが授与される。

 また、今年の文化体育観光部の海外文化広報大使を務める男性グループ「ATEEZ(エーティーズ)」のサイン入りCDや最新スマートフォン、タブレット端末、商品券などの賞品も贈られる。

 受賞作は韓国政府の多言語ポータルサイト、コリアネット(www.korea.net)とユーチューブ、交流サイト(SNS)などで公開され、10月に韓国で受賞作の展示会が開かれる。

 2014年から始まり、今年で7回目を迎える「Talk Talk Korea」には、毎年約3万人の外国人が参加している。

 応募方法など、詳しい内容は公式ホームページ(www.korea.net/TalkTalkKorea)で確認できる。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。