Go to Contents Go to Navigation

韓国 きょうのニュース(5月15日)

◇クラブ集団感染関連150人超 全国で2次・3次感染 

 政府の防疫対策本部は15日の記者会見で、ソウル市の繁華街・梨泰院のナイトクラブで発生した新型コロナウイルスの集団感染に関係する感染者数(同日午後0時現在)が153人に増えたと発表した。同日午前0時の時点より5人増加した。当局は全国で2次・3次感染が確認されているとして、検査と疫学調査に積極的に協力するよう呼びかけた。153人のうちクラブの訪問者は90人で、残り63人は感染者の知人や家族、その関係者という。15日午前0時現在の韓国の新規感染者数は前日から27人増え、このうち梨泰院のクラブの集団感染に関係する感染者は17人だった。

ソウル医療院で来院者を案内する関係者=14日、ソウル(聯合ニュース)

◇カラオケ店の空調で新型コロナ拡散? 飛沫・接触感染の可能性大

 梨泰院のクラブで発生した新型コロナウイルスの集団感染に関連し、3次感染がカラオケ店の空調システムを通じて広がったとの見方に対し、防疫当局は空調ではなく飛沫・接触による感染だと推定した。これに先立ち、ソウル市は3次感染が発生した市内のカラオケで複数の部屋から感染者が出たとして、部屋をつなぐ空調システムが感染経路と推定されると明らかにした。

◇登校の再延期求める請願 20万人超が賛同

 幼稚園と小中高校の登校・登園開始をさらに延期するよう求める青瓦台(大統領府)への請願に賛同した人が20万人を突破した。教育界によると、青瓦台ホームページに投稿された請願に20万1000人以上が賛同し、青瓦台が正式に回答する要件を満たした。教育部は当初、今月13日の高3を皮切りに順次登校・登園させる予定だったが、梨泰院のクラブで発生した集団感染を受けて高3の登校開始日を20日に延期した。同部は高3が感染した例はないとして、今のところ20日からの登校を延期する計画はないと説明した。

◇光州民主化運動40年 18日に歴史的現場で記念式典

 国家報勲処は、韓国の民主主義の象徴である光州民主化運動(光州事件)の第40周年記念式典を18日に光州市の5・18民主広場で開催すると発表した。同広場は民主化運動の歴史的現場である旧全羅南道庁の向かいで、ここでの式典開催は初となる。式典には国の要人や光州民主化運動の功労者、その家族など、約400人が出席する。

◇自動車輸出が半減 新型コロナで打撃

 新型コロナウイルスの感染拡大による世界的な需要低下のあおりを受け、韓国の4月の自動車生産と輸出がともに減少したことが分かった。産業通商資源部によると、4月は生産が前年同月比22.2%減の28万9515台、輸出は同44.3%減の12万3906台だった。高付加価値製品のエコカーやスポーツタイプ多目的車(SUV)の輸出の割合が拡大したことで、輸出額は36.3%減にとどまった。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。