Go to Contents Go to Navigation

韓国 きょうのニュース(5月19日)

◇外交部が日本公使呼び抗議 外交青書の独島領有権主張で

 韓国外交部の金丁漢(キム・ジョンハン)アジア太平洋局長は19日午前、日本政府が2020年版外交青書で独島について、「竹島は日本固有の領土」などと明記したことを受け、日本大使館の相馬弘尚総括公使を呼んで抗議した。外交青書では独島の領有権を主張するとともに、韓国が同島を「不法占拠」していると記述した。

韓国外交部に入る相馬総括公使=19日、ソウル(聯合ニュース)

◇航空業界が活路模索 大手は来月から国際線運航を一部再開

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で運休や減便が続き1~3月期の業績が大幅に悪化した韓国の航空各社が、立て直しに向け動き出す。フルサービスキャリア(FSC)は貨物輸送に力を入れる一方、国際旅客便の運航を一部再開する構えだ。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)による混乱が続く中、国際線の旅客需要が速やかに回復しないとしても、出張などのビジネス需要と貨物需要を期待し、先手を打つ。

◇新規コロナ感染者13人 9人が市中感染

 肺炎を引き起こす新型コロナウイルスを巡り、韓国の中央防疫対策本部は19日午前0時現在の韓国での感染者数は前日午前0時の時点から13人増え、計1万1078人になったと発表した。ソウルの繁華街・梨泰院のクラブを中心に発生した集団感染が鎮静化し、新規感染者数は4日連続で10人台を維持した。新たに感染が確認された13人のうち国内での市中感染は9人で、前日比で4人増えた。

◇ソウルで看護師4人が新型コロナ感染 梨泰院訪問歴なし

 ソウル市の朴元淳(パク・ウォンスン)市長は、サムスンソウル病院の看護師4人が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。18日午後に病院側から看護師1人の感染が確認されたと報告を受けた後、新たに看護師3人の感染も確認されたという。同病院によると、最初に感染が確認された看護師は新型コロナウイルスの集団感染が発生したソウルの繁華街、梨泰院を訪れたことはなく、同地区を訪れた知人と接触したこともない。

◇首相 高3の登校再開「安全な授業可能」

 丁世均(チョン・セギュン)首相は政府世宗庁舎で開いた閣議で、20日から高校3年生の登校しての授業が再開されることについて「政府と学校、家庭が力を合わせれば安全な登校授業が可能だ」と強調した。丁氏は「現在の地域感染状況は防疫網がカバーできる水準だ」として、教育当局に対し防疫を抜かりなく行い、感染の疑われる患者や感染者が発生した時は速やかに対応するよう指示した。また、家庭でも生徒に対しマスクの常時着用、相互接触の最小化などを守るよう指導してほしいと呼び掛けた。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。