Go to Contents Go to Navigation

18年のコンテンツ輸出額96億ドル超 ゲーム産業好調=韓国

記事一覧 2020.05.19 15:10

【ソウル聯合ニュース】韓国文化体育観光部が19日に発表したコンテンツ産業統計調査の結果によると、2018年のコンテンツ産業の輸出額は前年比9.1%増の96億1504万ドル(約1兆328億円)を記録した。

昨年11月に釜山で開催された韓国最大規模のゲーム展示会「G-STAR2019」の会場でモバイルゲームを楽しむ来場者(資料写真)=(聯合ニュース)

 部門別では、ゲーム産業が64億1149万ドルで最も多く、キャラクター(7億4514万ドル)、知識情報(6億3388万ドル)、音楽(5億6424万ドル)などが続く。

 コンテンツ輸出額は韓流ブームの影響で14~18年の5年間に年平均16.2%の高い成長率を維持した。

 18年の輸入額は同1.3%増の12億1977万ドルで、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は83億9527万ドルの黒字だった。黒字額は前年(76億1000万ドル)より増加した。

 18年のコンテンツ産業の売上高は同5.6%増の119兆6066億ウォン(約10兆5000億円)。部門別では出版(20兆9538億ウォン)、放送(19兆7622億ウォン)、広告(17兆2119億ウォン)、知識情報(16兆2910億ウォン)、ゲーム(14兆2902億ウォン)などの順で多かった。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。