Go to Contents Go to Navigation

ソウル市内の少女像を破損 20代男の身柄拘束=韓国警察

記事一覧 2020.05.20 08:39

【ソウル聯合ニュース】韓国の警察当局によると、20日午前、ソウル市銅雀区の黒石洞にある旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する「平和の少女像」の顔など2カ所を20代の男が石で傷つけた。

平和の少女像(資料写真)=(聯合ニュース)

 男は自分を制止しようとした男性に暴力を振るったという。現場にいた別の市民に取り押さえられ、出動した警察が身柄を拘束した。

 警察は犯行の動機などを調べ、男を器物損壊などの疑いで立件する方針だ。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。