Go to Contents Go to Navigation

短期滞在外国人の個人情報提供義務付けへ=韓国

政治 2020.05.20 20:33

【ソウル聯合ニュース】韓国国会は20日の本会議で、短期滞在の外国人に対しても個人情報提供を義務付ける内容の出入国管理法改正案を可決した。

国会本会議の様子=20日、ソウル(聯合ニュース)

 改正法施行後は、危機警報やテロ警報の発令など法務部令で定める場合、短期滞在外国人は宿泊先に個人情報を、宿泊施設は外国人客の情報を法務部長官にそれぞれ提出することが義務付けられる。違反した外国人、宿泊施設には過料を科す。

 現行の出入国制度では91日以上の長期滞在外国人は外国人登録制により実際の居住地を把握できるが、90日以下の短期滞在外国人の場合、滞在先を証明する資料を提出する制度がないため所在を把握することが容易ではない。

hjc@yna.co.kr

最新ニュース 政治
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。