Go to Contents Go to Navigation

20代日本人男性が自主隔離期間中の無断外出で逮捕 外国人初=韓国

社会・文化 2020.05.21 19:29

【ソウル聯合ニュース】韓国に入国後、新型コロナウイルス対策のため自主隔離の対象となった20代の日本人男性が無断で外出し、感染症の予防および管理に関する法律違反の容疑で逮捕された。ソウル西大門警察署が21日、発表した。

ソウル西大門警察署=(聯合ニュースTV)

 先月2日に就業ビザで入国したこの男性は空港で受けた新型コロナウイルス検査で陰性と判定され、自主隔離を2週間行うよう指示されたがこれを守らず、合計8日にわたり無断で外出した疑いが持たれている。

 韓国で外国人が自主隔離違反で逮捕されたのは初めて。警察は先月21日にソウル・西大門区庁から、この男性が無断で外出したとの通報を受け、捜査を行っていた。

 警察は「防犯カメラの映像やクレジットカードの使用履歴などにより、男性が自主隔離期間中に住居から離れて飲食店や動物病院などを訪れていた事実を確認した」と説明した。

yugiri@yna.co.kr

最新ニュース 社会・文化
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。